MENU

命令や指示オナニーエロ電話で大切なのは女性へ「羞恥心」を感じさせる事!

当サイトでも何度か取り上げてある命令や指示オナニープレイを取り入れたエロ電話プレイ。

 

この指示オナ・命令オナニープレイ関連の記事を書いてから、多くのエロ電話マニアの方からプレイの具体的なやり方や方法についての問い合わせを頂くようになりました。

 

命令や指示オナニーについて

 

やはり、エロ電話と命令・指示オナニーは抜群に相性が良いので気になる方も多いのでしょう!

 

今回は、そんな命令・指示オナニーエロ電話におけるキーポイントとなる

基本的な考え方とプレイ中に意識するべき事

についてお話したいと思います。

 

命令や指示オナニーを取り入れたエロ電話をする時は、常に相手の女性に

羞恥心を感じさせる

事を意識してエロ電話プレイをして行ってもらいたいのです。

 

その為には、下記のような要点をしっかりと頭に入れておくべきだと思います。

どのような言葉を掛ければ女の子は辱めを感じるのか?

 

女の子が恥ずかしいと感じる口調や発音はどのような感じなのか?

 

女の子にとって、どのようなオナニーが恥ずかしさを感じるのか?

徹底的に相手の子が恥ずかしい(羞恥心を感じる)と思う言葉や会話を考えて命令や指示オナニーして欲しいのです。

 

ツーショットダイヤルを利用してエロ電話をする場合は基本的にお互いに顔や体が見えない状態ですよね?もちろん、肉体的な接触もありせん。

 

だからこそ過激にハードに命令や指示を行い、徹底的に羞恥心を煽る事が重要なのです。

 

そうすれば女の子は強烈な羞恥心を感じつつ、究極の興奮を脳内で感じて最高潮のエクスタシーを感じてくれるのです。

 

何度も言います。

 

命令や指示オナニープレイを取り入れたエロ電話は羞恥心を感じさせる事が命!

 

是非とも

女性が強烈に恥ずかしい!

 

嫌だけど興奮する!

 

恥ずかし過ぎて濡れちゃう!

このような状況になるような指示・命令を徹底的に進めて行って下さい。

 


PAGE TOP