MENU

エロ電話はバーチャルセックスと相互オナニーの2種類に分けて考えましょう!

今回はエロ電話プレイの根本的な考え方についてお話ししたいと思います。

 

まず、エロ電話というのはバーチャルセックスでもあるし、相互オナニープレイである

両面の世界がある

と認識するべきです。

 

エロ電話は2種類のプレイスタイルが存在します

 

この両面の性質をエロ電話は持っている事を分かっていないと、ツーショットダイヤル番組でエロ電話を楽しむ際に相手の女性との電話プレイが盛り上がらないケースが出てくるからです。

 

相手は相互オナニー的なエロ電話を希望しているのに、こちらはイメージプレイで恋人設定のストーリーなんて提案したら確実に電話を切られてしまいますからね。

 

もし、相手が相互オナニー的なエロ電話をしたいと思っている場合は、命令や指示オナニーが基本プレイになる筈ですからね。

 

このように

相手が求めているエロ電話プレイの本質と自分のプレイがマッチ

していないとエロ電話は成功しません。

 

特に、始めてエロ電話する女性ばかりが相手となるツーショットダイヤル番組でしたら尚更プレイのマッチング率には気を使うべきです。

 

では、具体的にバーチャルセックスと相互オナニーでは

どのようなエロ電話プレイを使い分けて楽しめば良いのか

を具体的に説明して行きます。

バーチャルセックス的なエロ電話

バーチャルセックス的なエロ電話の具体的なプレイ内容やテクニックを紹介します。

 

まず取り入れて欲しいのが上記でも述べた、イメージプレイによる恋人プレイや本気セックスなどのキャラ設定やストーリ展開のあるエロ電話です。

 

これは、正にバーチャルセックスなエロ電話プレイと言えるでしょう。

 

お互いにキャラ設定をして本物の恋人同士になったつもりでエロ電話でセックスして行きます。慣れない内は恥ずかしさがあるかもしれませんが、一度恋人プレイの世界観に入り込めるとその興奮度は桁違い!

 

ハマると病み付きになりますからね。

 

次に言葉責めやアブノーマルな性癖を取り入れたエロ電話プレイ。実は、このようなSM系のエロ電話プレイもバーチャルセックス的なノリや要素が強いです。

 

やはり、性癖やSM気質などはリアルなセックスの時に開発されるものですからね。

相互オナニー的なエロ電話

次に、相互オナニー的なエロ電話プレイについて説明しましょう。

 

代表的なのが命令や指示オナニープレイです。これは単純明快です。

 

相手に言葉や会話でオナニーを命令したり指示して、お互いに気持ち良くなります。

 

逆に相手の女性がSな場合は、女性から命令や指示してもらい、男性が喘ぎ声を女性に聞かせながらオナニーするなんてプレイをして行くべきです。

 

次に紹介したいのが相互オナニープレイです。これは、エロ電話でお互いに刺激し合いながらオナニーを楽しむエロ電話です。

 

相互オナニーのメリットはお互いに自由な感じでプレイできる点です。時には攻めたり責められたり。オナニーをお互いにサポートしながら、声と会話のエロスを感じて好きなタイミングでイク事が出来る。

 

これが、相互オナニーエロ電話プレイの魅力だと言えるでしょう。

まとめ

ご理解頂けましたでしょうか?

 

このようにエロ電話プレイには大きく分けて

バーチャルセックスと相互オナニーという2種類のプレイスタイル

が存在しています。

 

ツーショットダイヤル番組を利用する場合は、その2種類のプレイの中から自分が求めるプレイをハッキリさせた上で、女性探しをして行くべきです。

 

そして、バーチャルセックス、相互オナニーそれぞれにマッチングしたテクニックを駆使して相手の女性を喜ばせてあげましょう。

 

 


PAGE TOP