MENU

言葉責めが好きな女性は8割以上!エロ電話必須プレイ間違いなし!

女性は「言葉攻め」が大好き!

 

女性向けの大手情報サイトが女性会員向けにアンケートを取ったところ

「言葉責め」が好きと答えた女性が131人

嫌いと答えた人が28人という結果で、圧倒的多数の女性が「言葉責め」を好きと答える結果になりました。

 

女の8割以上は言葉責めが好き

 

実は「言葉責め」が好きと答える男性ってそれほど多くはありません。実際にセックスとなると、行為に一生懸命になってしまい、余裕がない男性が少ないんですよね。

 

その点、「言葉責め」が好きな男性は体の快楽以外にも脳の快楽を求める傾向にあります。

 

脳の快楽を求めると言うのは、女性の感覚と近いことを意味し、「一度関係をもつと離れられない」男と言うことなんです。

簡単に言えばエロ偏差値の高い人

なんですよね。

 

ですから、イケメンが『言葉責め』が好きなら、ハーレムを作れるのは間違いないでしょう。一方、フツメンやブサメン。

 

僕のようなオッサンが「言葉責め」が好きな場合、一度やれば落とせるけど、その一度が難しい・・・

「出場さえさせてくれれば、性の金メダルなのに!」

っと、悶々な日々を送ることになるんですね。

 

というわけで今回は、「言葉責め」の方法や「言葉責め」を使う機会をどのように使っていけば良いのか?そのような実践的な内容を中心にお伝えしていこうと思います。

使う機会が無い奴は「エロ電話」で披露しちゃえばいい

そんな「言葉責め」したくてしょうがない男どもは、エロ電話で披露するのがオススメ!特にツーショットダイヤル番組などではエロ電話を楽しむ相手が初対面の女性ばかりですので、外見は全く必要ないですよね。

 

誰もが平等です!なので誰でもプレイ出来ます。

 

なかなか出場機会がなかったワタシでも、とにかく出場が出来るようになったのが大きい!!

 

しかもメリットはそれだけでは無いんです。

 

先程もお話したとおり、「言葉責め」を好む女性達は、精神的な快楽を求める傾向にあります。その点、エロ電話プレイはまさに精神的な快楽を求めるのに最も適した遊び。

 

ですから、女性層が男性層よりも厚く、男性の方が売り手市場という稀有なフィールドなんです。

エロ電話好きは男性より女性が多いのを知っていますか?

いやぁ・・・ないですよ~、普通は。

エロ的な市場で男性より女性の方が多い

なんて。

 

しかも、最近はLINEやカカオトークなど無料で何時間でもエロ電話できる環境が整っていますから、新しい物に飛びつきやすい若い女性の比率も高い。どうも最近の若い女性は慣れが違うんですよね。

 

オンラインゲームなどにも大勢の女の子が参戦しているし、その中でチャットを使ってHしてたりする。

 

コミックなどもよく読みますし、その多くがエロ・・・

ほぼエロ漫画と言っていい

彼女たちはリアルとバーチャルを上手に使い分けてるんですね。

 

当然ながらエロ電話への抵抗感も少ないですし、そもそも男子が草食化してるもんだから、セックスする相手もいないし、時間も余ってる。

 

オナニーのオカズとして女性がエロ電話をするのは、すでにマジョリティになりつつあります。

 

そんな子が大勢いるところがあるんですから、飛び込むしかないわけです。

「言葉責め」を駆使して、テレフォンセックスフレンドを複数作っちゃう

一度エロ電話(テレフォンセックス)にハマった子は、何度もしようとします。

 

やはり、女性にとってエロ電話は体への接触がない唯一の性的な遊びといっても過言ではありませんので、女性からしてみると安全に楽しめるメリットがあるのです。ですから、一度その面白さに気付くと、中毒のようにドンドンとハマる傾向が強いのです。

 

そんな女性たちと仲良くなれば、エロ電話友達になることが出来るでしょう。

 

ポイントは

日常的な会話

です。

 

エロ電話だけじゃなく、ちゃんと愚痴を聞いてあげる事が大事で、後はちょいちょい褒めてあげれば、エロ電話友達化は意外と簡単なんですよ。

 

一度、エロ電話友達化してしまえば、自ずと個人的な会話にも発展するので

LINEやカカオトークなどの個人情報を交換できるチャンス

も出てくるでしょう。

 

LINEやカカオIDがゲット出来ればその後は、好きな時にエロ電話を楽しむことも出来ますし、徐々に口説いて出会いを狙うなんて楽しみ方も出てきますので、コミュニケーションの幅が桁違いに広がるメリットがあります。

様々なタイプの「言葉責め」を駆使する

「言葉責め」プレイにもいろいろなタイプがあります。

 

若い女性。特に20歳前後の子は恋人風味なものが好まれやすいです。

 

「濡れまくってるね。いやらしい音が聞こえるよ。」

 

「濡れまくってんな。いやらしい女だな。」

同じ内容を伝えるにも言い方次第で大きく印象が変ってきます。

 

恋人風味なら前者を選択しましょう。

 

しかし、ガンガンSMチックに攻めたい人もいるでしょう。その場合は、事前に言ってしまうのが良いです。

 

「今日はちょっとSM風に攻めてもいい??」

 

こう一言付け加えるだけで、相手の女性も気持ちの切り替えや準備ができるので、すんなりとプレーを楽しむことが出来ます。

 

実は自分では気が付いていないだけで、ドMな気質を持つ女性は沢山いるので、アナタとのプレイをきっかけとして、ドMに目覚め、その後に調教することすら可能な場合もあります。

リアルセックスを求めるならテレセで何度も「エロ電話」を!

テレセフレンドと何度もエロ電話すると、持ち上がるのが「会ってみたい。」という話。これは自然な流れで、普段から会話をして、テレセをしていれば、男性として意識し始めるのは当然のことです。

 

相手がどこに住んでいるかにもよりますが

近くに住んでいれば、8割方は実際の出会いに発展

していきます。

 

テレセフレンドとして長く付き合っていきたいなら、会わないほうが無難な時もありますが、相手の女性次第では何度も会いたいといわれることもあります。しつこく言われるようなら、会ってしまったほうが良いでしょう。

 

会って、お互いに問題がなければ、そこからは恋人やセックスフレンドとなるでしょうが、自分の想像とあまりに大きくかけ離れていると、関係解消の危険があります。

 

普段の会話で自分のことをある程度話しておくと、この辺りは回避できますので

自分のことを盛り過ぎないほうが良い

と思います。

 

また、「俺じゃ会ったらアウトだろ。」と思っている方もいるでしょうが、テレセフレンドからの出会いは、普通の出会いとは大きく違います。

 

初対面では無理な場合でも、このケースだとうまく行く可能性は高いことを覚えておいてください。男性と違い、女性の方が見た目で相手を選びませんから。

 

「ただしイケメンに限る」と良く聞きますが、むしろ逆なことを覚えておきましょう。

 

そして、会うときに最も注意しなくちゃいけないケースは

相手が18歳未満の場合

です。若い子達は特に妄想が得意ですから、エロ電話相手に惚れるケースが非常に多いのです。

 

そうなってしまうと頭がお花畑状態なので、あなたの見た目がどうであれ、関係なくガンガン来ます。

 

正直な話、セックスに持ち込むことは難しくありません。

 

しかし、相手はまだ未成年。

 

経験も少ないですし、処女のケースも多い。ですから、一度エッチをしてしまうと、あなたにドハマりしてしまいます。

 

その後、無難に交際が続けられるならいいのですが、簡単に飽きて捨ててしまうような行動をとると、相手の子が思わぬ行動をとることがあります。

 

当然、未成年相手ですから

表にそれが漏れると非常に大きな問題

になり得ます。

 

この点には十分に注意してください。いや、マジで。

相手探しにはいろいろなツールを同時使用していく

最後にエロ電話相手探しについてお話していきます。

 

現状、エロ電話相手を探すのに適しているのは以下のツール

オンラインゲーム

 

スマホゲーム

 

チャットサイト

 

スカイプ掲示板

 

ツーショットダイヤル

それぞれメリットとデメリットがありますが、オススメなのは全てを並行して使っていくことです。

 

そうすることで、テレセフレンドが不足することは全くなくなりますし、それぞれの長所を享受することが出来るでしょう。

オンラインゲーム

PCまたはPS4などゲーム機が必要なので先行投資が必要になります。またテレセに発展するまでの時間がかかるのが特徴です。

 

しかしオンラインゲームにハマる女性は、生活の大部分をそこに託しているので、一度関係を持てば独占できる可能性が高いです。また、可愛いけどおとなしいタイプの女性がいますので、ぶっちゃけいい女をゲットできる可能性があります。

 

ワタシ自身も何度もオフ会をしましたが、明らかにオタクでデブでどーしょもない男が、可愛い子と恋人になっているパターンを腐るほど見ましたからね。

スマホゲーム

こちらもオンラインゲームと同じく時間がかかります。

 

タイトル選びが重要ですので、そこには最新の注意を払いましょう。

 

ポイントは他のプレイヤーと協力して遊ぶタイプのゲームを選ぶことです。そしてそこに会話が必要なゲームが適しています。

 

タイトル選びを間違えるとその時点でアウトですから、よく選んでください。絵柄がカワイイものがよいでしょう。多くの女性がいますから。アバターにも力を入れているのが良いと思います。

 

傾向としては若い女性が多い傾向です。

チャットサイト

こちらは多くの人が出入りしてますし、テレセまでの発展がゲームよりは早いと言えます。

 

ただ、近年は利用者の減少が見受けられるので、その点で注意が必要になります。

 

暇なときはちょいちょい顔を出しておくとよいでしょう。

スカイプ掲示板

以前は多くのテレセフレンドを獲得できましたが、近年は少し元気がなくなってきています。しかしまだまだ相手を探すには使えるツール。

 

男女比が悪く、女性数が少ないのが欠点。

 

時間がかかることを理解したうえで利用していけば、それほどストレスなく使っていけるでしょう。

ツーショットダイヤル

エロ電話の相手探し専門のツールなので、スグに相手が見つかるのが強みです。

 

現状、「今、エロ電話!」という希望を叶える唯一のツールになります。

 

しかし利用料がかかる点には注意が必要。

 

相手の連絡先をいかにゲットしていくかがポイントになっていくことでしょう。

無料お試しポイントプレゼント中!
人気ツーショットダイヤル一覧

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

「言葉責め」は相手の女性をトロトロに溶かすには最も効果的な手段です。

 

上手に使うことが出来れば、セフレを複数人手に入れることも比較的簡単なんです。そのためには、まずやってみることが大事。

相手を探し

エロ電話で「言葉責め」

リアルで会って「言葉責め」

この方程式を忘れずに実践していきましょう!

 

地道に続けていれば、あなたはいつの間にやら「女には困らない男」になっている事でしょう。

 


PAGE TOP