MENU

言葉責めとエロ電話はとにかく「基本」と覚えて欲しい!

皆さんはエロ電話する時に相手の女の子に対して言葉責めプレイをしていますか?

 

もし、NOと答えた方はエロ電話の世界においては

かなり損している人に分類

されるかもしれませんよ。

 

言葉責めとエロ電話の関係

 

言葉責めなんて、上から目線になるし女の子から嫌われるに違いない!

恐らく、エロ電話プレイで相手の女性に言葉責めするのに抵抗のあるからと方と言うのはこんな考え方を持っているのかもしれませんね。

 

しかし!実は違うんですよね。

 

そのような男特有の異性に対する優しさというのは完全に間違った思い込みなんです。

 

私からハッキリと断言します。

 

エロ電話プレイにおいて、女の子というのは基本的に

80%は男から言葉責めされたい

と思っているのです。

 

この80%という数字に関しては少し前に書きました統計では「言葉責め」が好きな女性は8割以上!ちゃんと言葉責めしてるか?でも紹介しました。

 

そして、言葉責めを嫌う女性と言うのはSM性癖を持つドS気質剥き出しの女王様くらいですからね。SM女王様以外の人種については確実に男から言葉責めされることが好きと頭に入れて下さい。

 

また、言葉責め未経験の方は言葉責めのイメージ自体を極端に考え過ぎという面が強いです。

 

汚ねえ声だなお前は!場末のスナックにいるアル中ババアかよ!

 

俺のデカマラをお前の口便器にぶち込んでやるから、便器らしく全部飲み干せ!

このように言葉責めのイメージがとにかく過激過ぎるんです。

 

私だって、こんな汚い言葉責めエロ電話は余程の性奴隷気質のドM女くらいにしか使いません。

 

普通の言葉責めというのは

基本的にかなり穏やかな内容

なんです。

 

例えば、相手の女性の声が電話口から「かすかに吐息が漏れた」とする。それを聞いたら言葉責めスイッチをオンにして

あれ?何だかキミの声がエッチになって来たね。

 

もしかして、もう濡れてるのかな?どれくらい湿ってるか教えてごらん。

多少、口数を多くして相手に辱めを与える。これだけで立派な言葉責めプレイが成り立つんです。

 

このレベルの言葉責めであれば、女性であれば殆どの子が感じ始めるでしょうし、言葉責めを利用しなかった時よりは確実にエロ電話が盛り上がるのです。

 

このような万人受けして多くの女の子が興奮してくれる言葉責めパターンというのは、実

無限の言葉や会話の組み合わせ

があります。

 

言葉と言葉の組み合わせにより無限大に女性の下半身を濡らす黄金言葉責めパターンが見つかる筈です。

 

是非とも試行錯誤して、お気に入り女の子の下半身を大洪水にして下さい。

 


PAGE TOP